WISCONSIN


Sky Knights Sports Parachute Club East Troy, WI
08/26/2002

ミルウォーキーの町から西に車で約30分。East
Troy という町にあります。高速43号線のExit38で降
りるとすぐです。高速を降りてすぐに飛行場のマーク
が出てくるのでそれに従って進み、飛行場入り口を通
過して約0.5マイル進んだ場所に看板が出ているの
で分かり易いです。
使用している飛行機は King Air と C-182 で、平日
でも King Air が飛びます。ただし気をつけなくてはな
らないのは開いている時間帯・・・。平日はだいたい午
後3時半頃ちょろちょろと人が集まりだし、4時半頃に
スタートします。みんな仕事を終えてから飛びに来る
ようです。マニフェストの話によると、平日は火曜、木
曜が人数が集まり比較的ロードも上がり、週末は1日
中飛んでいるらしいです。



ランディングエリアは芝生でDライセンス保持者専用の小さな場所と、生徒も使用している大き
な場所の2ヶ所があります。Dライセンス専用の場所は緩やかな丘になっており、すぐ近くに森
があったり、大きな木とフェンスの間に着地するため、タービュランス(乱気流)にも気をつけな
ければなりません。もう一つのランディングエリアはウィンドソックが立っているところになります
が、かなり広いものの、外れは急な下り坂になっていたり、風向きによっては森やランウェイか
らのタービュランスが起きやすい地形となっています。



スカイダイビング以外の話

・ビール工場・
ミルウォーキーといえばやはりビールでしょう。午後からDZに行くため暇だった私たちはミルウ
ォーキーの市内観光に出かけました。そのとき途中に Miller の大きな工場があり、ツアーをや
っているとでっかい看板が目に飛び込んできました。ビール飲み放題・・・しかしこの後まだDZ
に行かなくてはならないので後ろ髪を引かれながらも通過・・・。結局立ち寄りませんでした。ウ
ィスコンシンに1泊増やそうかと話していたくらい行きたかった。 くやしい・・・・。

・鹿・

DZの説明を受けているときフェンスの向こうには山羊がい
ると言われました。ロードを待っているとき何やら動くもの
が・・・。山羊かと思ってよく見るとそれは野生の鹿でした。2
匹がちょろちょろと動き回り、フェンスのまわりの草を食べて
いた。山羊を見るより得した気分になりました。
写真中央の白いポールの向こうにいるのが鹿。ちょっとわ
かりにくい。


・鹿その2・
高速を走っていると頻繁に、この先何マイル鹿飛び出し注意 という看板を見ます。高速のま
わりにはフェンスが張ってあり、それを飛び越えてくるのかなあ、でも今まで1匹も見てないよね
なんて話していたところ、ある出口付近の中央分離帯近くに鹿が・・・・すでに轢かれていまし
た。今までに狸なのかアライグマなのかわからないような動物が轢かれているのは見ました
が、鹿は初めてでびっくり。ちなみにその出口付近数マイルには、鹿注意の看板はありません
でした。


RVパーク 情報
Country View Campground
East Troyのとなり町、Mukwonago にあります。DZか
らは車で約10分。高速43号線のExit43からほど近
くにあります。RVのスペースは全部で132ヶ所。その
うち Full Hook Up が37となっています。電気と水道
のみの場所で1泊$22。他にテントのスペースが50
くらいあります。
ここのキャンプ場は何しろ蚊が多かった!しかも北へ
行くほど大きくなってくるのか、目で見ても巨大な蚊が
沢山います。ちょうどこちらでは西ナイルウィルスが
問題になっているので、刺されないよう虫避けスプレ
ーを体中につけ、長袖長ズボンをはき、さらにその上
からスプレーしても寄ってきます。ちなみにスプレーで
きなかった瞼と頭を刺されました。






戻る

copyright 2002; Atsushi Yamanaka:sky-dive@msn.com