WASHINGTON 



ワシントン州では2ヶ所のDZに行ってきました。どちらも緑に恵まれて大変美しいDZでした。

Skydive Snohomish Snohomish, WA 06/18/2002
シアトル空港から北に車で約1時間半、Snohomish
の町外れにある空港です。使用している飛行機はC
-182で、開いている時間は日によって違うので、行
く前にチェックをしましょう。DZへ行くと建物に続く道
のゲートが閉まっており、誰もいない気配・・・。どう
しようかと思っていたところにパラシュートの絵がつ
いている車が1台タイミング良く現れました。運良く
スタッフの人と会えたので中に入っていつものごとく
ウェイバーを記入し、DZブリーフィングを受け、準備
完了です。注)ここのDZのウェイバーはかなりの量
があります。ログブック、USPAメンバーシップカー
ド、ライセンス、リパックデータカード、Photo IDが
必要です。これら全てのコピーを取り、ウェイバーと
一緒に保管しているそうです。もちろんスタッフによ
るギアチェックもあります。

ランディングエリアは空港内の芝生のエリアと少し離れた場所に生徒用の2ヶ所があります。
生徒用の方はスタッフが車で迎えに行きます。スタティックラインの生徒と一緒に上空へ上が
り、彼らが降りたあと、10,500ftまで行ってきました。スポットはパイロットです。上空10,500ftと
いっても手袋が必要です。死ぬほど寒かった!!手が凍えてプルできないのではないかと心
配したほどの強烈な寒さだったので要注意!!降りてきてからスタッフに「寒いと思ったけど、
ま、いっかーと思って言わなかった」と言われ、少々恨みました。夏でも手袋は必需品の場所
です。


Kapowsin Air Sports Kapowsin, WA 06/19/2002
シアトル空港から南へ約1時間、緑に囲まれた綺麗
なDZ。と、言うよりまさに森の中にあるんです。使用し
ている飛行機はC-182、Ground Caravan, Twin Otter
と色々あります。こちらも開いている時間は曜日によ
って違うのでチェックが必要です。ここのウェイバーは
とても簡単!紙1枚きりです。ギアチェックもほとんど
なく、自己申告制です。こちらから言わないとDZブリ
ーフィングも無さそうな雰囲気でした。
ランディングエリアは狭い芝生と広い芝生に分かれており、狭い方は建物の目の前になりま
す。ここは緩やかな傾斜がついており、上空に上がる前に、Up Hill もしくは Down Hillとランデ
ィングの方向が決められます。たとえ風が変わっていても最初の指示通りにランディングをし
なければいけません。これは ここのローカルルールですが、コリジョンを防ぐために必ず守り
ましょう。ランウェイがまた凄い!!本当に森の中にあるので、木を切り開いたところが滑走
路。芝生のランウェイです。横から見ていると、突然木の間からTwin Otterが現れ、上空へと
消えていきます。ランウェイの横には民家もあり、自家用機が木の間に停まっています。要注
意なのは、隣人に変人が住んでいて、スカイダイバーをビデオに映しているそうです。なんの
ためかって?雲を通ってないかとか、変な物を落としていないかなどをチェックして、何かあっ
たらすぐにFAAに訴えるためです。世の中変な人がいますね。


Satomi sat on Mt.Rainier
Mt. Rainier に座るつるちゃん。 Landing area from 500ft


UPDATE! 07/03/2003
1年ぶりに訪れたDZはほとんど変わりがありませんでした。一つだけ変化があったのは、雲
があるときにおりる非常用のDZが増えていたことです。前述の「変わったご近所さん」の動き
は現在も活発なようで、雲に近いとFAAに連絡しているそうです。
その為通常のDZから西に3マイル行った場所に、新たに非常用のランディングエリアができ
ました。上空に上がってからどちらのDZになるのかは雲次第です。ちなみにもう一つのDZの
方は写真などは用意されていないため、上空に上がったときに誰かに聞いて見ることしかで
きません。





スカイダイビング以外の話

・イチロー・

シアトルといえばイチローです。せっかくなの
で野球を見に行ってきました。
テレビで見るよりフィールドが小さく見え驚きました。日本の球場とは違い、観客席の一番前
がほぼフィールドと同じ高さになっているためだと思います。チェンジの時など観客席にいる警
備員のような人がフィールドにおりて乱入を防いでいます(グランドと観客席をフェンスをまた
いで行ったり来たりするのです)。日本人の観客の人向けに場内アナウンスはウグイス嬢が
日本語で行っていたり、電光掲示板には「帽子を振ろう!」「騒ごう!」などの日本語が表示さ
れ、実際見てみると結構笑えます。


・日本食スーパー・
宇和島屋
シアトルの近辺に2ヶ所あります。1ヶ所は、 Safeco Field のすぐ近くにあります。電柱や看板
として竜のオブジェのある China Town の辺りで、かなり大きく品揃えも豊富です。本屋の紀
伊国屋も入っています。本は日本より割高になっていますが、食品に関しては今まで行ったど
この日本食スーパーより安かったです。シカゴの近所にあった Mitsuwa 程ではありませんが
ほぼ日本のスーパーと同じです。
Murata
高速道路からも看板が見えます。道がごちゃごちゃしていたため、ぐるぐる回ってしまったの
でどの出口が一番近いのかがよくわからないのですが、Bowing Field のすぐ近所です。売って
いるものは日本食材やアジアのものがほとんどで、料金的にはちょっと高めです。お弁当や
お寿司のパックなども売っていますが、味の方はいまいちでした。すごーく混みあったダウンタ
ウンに行かなくても日本食を買うのに便利です。


・延長シートベルト・
ホノルル空港で待っている時いつも感じる事があります。お相撲さんのように大きな人は飛行
機のシートに収まるのだろうか?ということです。今回近くにとても大きな人がいたのでちょっと
観察していたら、シートには収まったんですが、シートベルトが届かない・・・。そこでスチュワー
デスさんが延長シートベルトを持って登場!初めて見ました・・・・。

・シアトルのTERIYAKI RESTAURANT・
DZに行った帰り、近くの町のうらぶれたモーテルに泊まり、近所にMINAMI TERIYAKI
RESUTAURANTとあるのを見つけた私たちは、日本食がある!と大喜び。(看板なども結構日
本ぽく書いてあるんです。鳥居のマークがあったり)はたして味は・・・という以前に本当に照り
焼きしかないんです。チキン、ビーフ、ポーク全て照り焼き・・・。しかも照り焼きとは名ばかり
で、焼いた物に焼き鳥のタレの様な物をかけただけの代物でした。(全て同じ味)その後どの
町でTERIYAKIという看板を見ても信じられなくなりました。

・州道のサインは誰の顔?・
ワシントン州でフリーウェイにはいるとすぐに気になったのが出口のサイン。州道何号線など標
示してあるサインが人の横顔なんです。横顔の中に番号が書いてあります。これってジョージ
ワシントンかな?

・間違えやすい道路名・
シアトルの町中の地図で一番ビックリしたのが道路の名前。道路が番号なのはいいけど、それ
だけじゃない!例えば10th St. だとしましょう。この10th St.が N.10th St. NW10th St.
NE10th St. S.10th St. SW10th St. SE10th St. などとなっていて市内各地に点在します。ア
ルファベット1つ間違えたらどこに行ってしまうやら。郵便屋さんご苦労様。



RV パーク 情報

Rainier View Campground

Graham という町にあります。高速道路からは一本道ですがかな
り離れており、しかも途中大きめの町中を走るので、渋滞に巻き
込まれたりします。料金は Full Hook Up で$30です。Mt.
Rainier がどのサイトからも見えるというのが特徴です。さすがに
緯度の高いところまで来たなと感じるのは、サテライトがなぜか
下を向いていることです。しかも行く手には Mt. Rainier があるの
にちゃんと入る事には驚きました。

↑首をうなだれたように下を向く
  サテライトのアンテナ




戻る

copyright 2002; Atsushi Yamanaka:sky-dive@msn.com