NEBRASKA

Lincoln Sports Parachute Center
Weeping Water, NE. 5/17/2003
州都 Lincoln から東へ約40マイル、Weeping
Water という町にあります。DZのすぐ前の道は
舗装されていますが、周りは多くが砂利道となっ
ているので、ホームページに載っているディレク
ションを辿っていけば舗装された道路を使って
行くことができます。週末のみのDZです。使用し
ている飛行機はC−182です。2機あり、パイロ
ットの手配ができれば2機とも上がります(パイ
ロットもスカイダイバーなので、順番に飛んだり
操縦に回ったりしているようです)。行った時は、
Missouri River を越えた Iowa のDZに Twin
Otter が来てブギをしていたらしいので、多くの
スカイダイバーが行ってしまいほとんど生徒しか
いませんでした。ここでは Static Line で教えて
いるようです。
上空から見ると延々と続く大地の中に、縦横に走っている砂利道が白く目立ちます。この時期
ほとんどの畑が収穫を終えているのか、茶色い農耕地ばかりでした。上空から見ると平らに
見える土地ですが、実際はかなりの起伏があり、道路を走っているときは先の見えない上り
坂なども多くあります。
ランディングエリアは建物の南側を使用しています。こちらはライセンスホルダー用でちょっと
狭い感じですが、生徒用は Runway 脇の広いところを使用しているのでそちらにおりても構い
ません。ただ、生徒用の方は広さはありますが Runway に向かってのなだらかな傾斜になっ
ています。
50州全てで飛んでいるという人達が前にも来たことがあるようで、飛行機の順番待ちをしてい
ると「早く飛んで次に向かうのだろう?先に飛ばしてあげたい」と順番を変えて飛ばしてくれま
した。パイロットの人も上空に上がるとき、わざわざ Missouri River を越えて Iowa の上空まで
行ってくれ、観光案内までしてくれました。生徒とインストラクターの人達しかいませんでした
が、みんな気のいい明るい人達でした。
いろいろな州で言われてきましたが「Welcome to Nebraska」と言われると歓迎してくれている
ようでやはりうれしかったです。

やはりスカイダイバーの考えることは一緒で
すね。右下の建物、よく見ると「PULL !」と書
いてあります。上空に上がった人しか見るこ
とのできないサインでした。

大変規模の小さなDZですが、今が21世紀
であることを忘れさせてくれるようなのどかな
DZでした。




スカイダイビング以外の話
・春を感じるとき・
DZの帰り道、上空からチェックしておいた道を使って近道をしようとしました。その道はやはり
砂利道で、周りには木が茂っている細い道でした。一年ほど前の同じ時期、California で
Perris Valley に向かう途中同じように近道をしようとしてとんでもない道を走ったことがあり、
冬眠から目覚めたばかりのヘビを踏んづけたことがありました。車の中でそんな話をしていた
矢先、同じ様なことが起こりました。路肩に真一文字にのびたベルトのようなものが・・・。道路
にヘビがいたのです。前回は棒だと思って踏んでしまいましたが、今回は道路を横断しようと
していたのかまだ道の脇にいたので「あれ?」と思ってバックミラーで見るとニョロニョロ動いて
います。戻ってビデオを撮ろうと思ったら急いで草むらの中に入っていってしまいました。いくら
暖かくなったとはいえ5月のヘビはちょっと早いそうです。



RV パーク 情報

Victorian Acres RV Park & Campground
Iowa との州境近くにあります。高速道路29号
線の Iowa の出口10番でおりて西に行くとすぐ
に Nebraska にはいります。Nebraska に入って
すぐ右側にあります。サイトは全部で69あり、
料金は Full Hook Up で$21.50です。まだず
いぶん新しいらしく、住んでいる人も少なく、幹
線道路がすぐ脇を走っているのにも関わらず
大変静かです。すぐ近所には Nebraska City
もあり、生活するのには便利なところです。




戻る
戻る


copyright 2002; Atsushi Yamanaka:sky-dive@msn.com