ILLINOIS


WFFC Rantoul Rantoul, IL 08/06/2003-08/10/2003
Rantoul AirportQuincyで毎年行われていたスカイダイビン
グ最大のブギが今年からRantoulになりまし
た。シカゴ・オヘア空港からは車で南に約3
時間。フリーウェイの出口からもほど近く、
大変行きやすくなった感があります。
飛行場自体は緑の中に突然大きなRunway
があるのでとても目立ちます。
ランディングエリアは芝生になっており、上
空から見ると、茶色くなっている部分です
(雨が降らなくてどんどん枯れてきていた)。
そのまわりの緑が濃い部分はトウモロコシ
畑だったり豆の畑だったりして、ランディン
グするとけっこう大変なことになります。

日本人が15人もいたので楽しいジャンプがで
きました。最近流行の3Dジャンプの1場面
(右)とC-130から High Speed Exit の瞬間。
みんなが吹っ飛んでいるのがわかりますか?
3D
high speed exit from C-130

swoop contest
Clint landed on buggy driving by J.C
Swoop Landing 大会も見所の一つ。この2枚の写真、左の赤いキャノピーは着地を地面には
せずにそのままバギーに乗って走り去っていきました。

今年は去年よりはスカイダイバーの数が多いと発表されてはいるものの、ずいぶんと寂しくな
った感じがします。各メーカーの出店も、例年よりは減っていました。
ここの最大の特徴はいろいろなタイプの飛行機から飛べるというものですが、今年はSuper
Consteration と Jet727 が来れなかったため、その点でも寂しくなった気がします。
基本的に飛行機がどんどんあがるので、キャノピーが開いてからのんびりしていると、次の飛
行機からのグループに追いつかれてしまいます。全員がそんなに上手いわけではないので、
開いてから着地まではまわりのキャノピーに要注意です。今年は日本人が15人もいて、楽し
いブギとなりました。


スカイダイビング以外の話
RVパーク
今まではRVで行った場合、会場の片隅に泊まるところがあって、夜遅くまで騒いでいても会場
の中だったので帰るのに楽でした。ところが今年から、RVパークは会場の外になり、そこはそ
こで過ごしやすいのですが、どこかのあほなやつが毎晩打ち上げ花火を上げるんです。早い
時間ならOKですが、夜中の2時とか3時に振動が来るほどの大きい花火を上げるのには閉口
しました。もちろんスカイダイバーです。迷惑考えろー!

出店の女の子
毎年この会場の中にフードテントがあり、夜遅くまでみんなで騒いでいるのですが、その出店の
うちの一つに親子で来ている人がいて、子供の方が日本人のスカイダイバーの女の子をすごく
気に入っていたので毎晩同じ席にちょこんと座っていました。一緒にいた私たちまでお母さん
からサービスを受けてラッキーな日々を過ごしました。

市長とその秘書
同じくフードテントにRantoulの市長が来ていて、スカイダイバーに紛れて食事をしていました。
最初はその秘書の人とおしゃべりをしていたのですが、そのうち市長が、来年私たちが来れば
秘書を飛ばすと約束してくれたのでまた来年来なくては!と心に誓った最後の夜でした。ここだ
けの話、政治家ってみんな悪そうな顔してますね。




Skydive Chicago Ottawa, IL 08/14/2002-08/18/2002
シカゴオヘア空港から車で西に約2時間。
Ottawaという町にあります。高速80号線の9
3番出口には Skydive Chicago の看板も出て
おり、飛行場のマークに従っていくと約3マイ
ル前後で到着します。橋を渡ったり、なんだか
だんだん奥地へと入っていくような感じがしま
すが、急に開けた大きなハンガーの前に出ま
す。
とにかく大きなハンガー、その中にオフィス、パッキングエリア、食堂、ショップと何でも揃って
います。設備のものすごく良いDZといえます。
使用している飛行機は Twin Otter が2機。週末にはその両方が代わる代わる上がっていき
ます。機体番号をロードナンバーの前につけるのでよく放送を聞いていないと、間違った飛行
機に乗ることになりかねません。平日はのんびりとしています。ジャンプ代は$20と少し高め
です。ここは完全前払い制なので、何回か飛ぶ分を前もって個人ごとのカードに入れておき、
マニフェストはカードを持ってするという形式を取っています。

ランディング場所は大きなハンガーの西側で
トウモロコシ畑に囲まれ、切り開かれた大き
な芝生のエリアになっています。上空からは
ランウェイに書いてある Skydive Chicago と
いう文字が大きな目印となります。
スポットはパイロットがするのでスカイダイバ
ーはライトに合わせてドアを開けたり、Exitし
ます。
一つ驚きなのは、もし Cut Away をした場合、キャノピーについて行けと言われたことです。こ
のあたりの人は自分の庭にキャノピーが落ちてくると隠してしまうそうです。まわりはトウモロコ
シ畑ですからランディングエリアを先に探してから追いかけるようにしましょう。

週末は全部で50ロードくらい上がります。そしてここのオ
ーナーは日曜日に19回飛んでいました。
左の写真はオーナーのRoger Nelsonと一緒に飛んだとき
のものです。この時で今日の16回目くらいのジャンプで
した。


スカイダイビング以外の話
安ーいレストラン
Ottawaの町外れに構えの立派な 2Rivers という名のレストランがあります。ここは外見は大
きいので高そうかなーと思われがちですが、ビール1杯 50¢、ハンバーガー1つ $1と激安
です。スカイダイブシカゴのスタッフの人たちが誘ってくれたので、15,6人で行ったのですが、
ビールをピッチャーで頼んでも$3なのでしこたま飲んできました。お酒の飲めない人にはちょ
っとつらいかもしれませんが、わいわいがやがやと騒いで楽しげなお店でした。

タイレストラン
同じくOtawwaの町においしいタイレストランがあります。ここは一緒にいた日本人グループの
人たちがやはりスカイダイブシカゴのスタッフに聞いて来たお店です。9人で行ったので、それ
ぞれが色々な物を注文して回して食べました。前にタイに行ったときに食べた棊子麺のような
麺が忘れられない旅人の一人は、早速麺を注文して大喜び。ここはなにを食べても外れがあ
りません。デザートを食べる頃には食べ過ぎて吐きそうになっていました・・・。


RVパーク 情報

Pairie Pine Camp Ground
Rantoul空港の東側にあるキャンプ場。電気・水道・下水がついています。キャンプ場の真ん中
にはオフィスの建物があり、その中にトイレ・シャワー・コインランドリーもあります。この建物は
チェックインの際にドアロックのナンバーをもらうため、誰でも使用できるという物ではないらし
い。50近くのフックアップと広い芝生があり、子連れの人でも楽しめるよう多少の遊戯設備も
あります。料金はWFFCの時泊まっていたのでわかりません。

Windy city Campground & Beach
シカゴの町にほど近く、Tinley Parkという町にある、
高速の80号線からも見えるキャンプ場。このキャン
プ場は、RVで泊まるスペースが100台分もあって、
それぞれの場所に水道と電気がついています。料
金は$26/1泊で、入り口にはゲートがあり、チェ
ックインをしていない人は中に入れません。
他にテントを張るスペースや、簡単な物が買えるシ
ョップもあります。公共の場所でのアルコールの飲
酒やペットの散歩の場所などに制限がありますが、
泊まったときはほぼ空きがないという状況でした。
それぞれの場所はRVをバックで入れなくてはなら
ないので、新米の方には難しいかもしれません。


Illini State Park
Ottawaの隣、Marseilles という町にあります。高速
の80号線のExit97には看板も出ています。
State Parkだけあって$11/1泊と大変安いで
す。基本的には電気しか供給されません。ただ私た
ちが停めた場所には水道と下水もついていたので
ラッキーでした(1ヶ所しかないので早い物勝ちで
す)。ここに来るRVの人たちは、最初から水道がな
いことを知っていると思われ、みんな予備の水のタ
ンクを持ってきていました。RVパークとテントを張る
キャンプ地が多少分かれていて、週末ともなると大
勢の人たちで賑わっていました。


Whispering Pine RV Resort
Ottawaの隣、Marseillesにあります。高速80号線の
Exit97 を南に下る道の途中に看板があります。看
板に従って徐々に南下していくと、全然目立たない場
所に小さく看板があるので見過ごしてしまいそうな所
にあります。キャンプグランド自体は以外と広く、長期
滞在をする場合は電話を引くことも可能です。サイト
はRV用からテントを張れる場所まで細かく分かれて
おり、ここに住んでいると思われる動かないRVも沢
山あります。料金は Full Hook Up で$24ですが、エ
アコンを使用する場合は$27になります。


Empress Hotel & RV Park
Joliet の町から南に5分くらい、州道6号線沿いにあ
ります。隣はCasino付きのホテルとなっており、キャ
ンプ場の中に送迎のバスが回ってきます。調べたと
きは Modem 付きとあったのですが実際はケーブル
テレビのコネクターがあるだけでした。サイトはアスフ
ァルトで、水平に置きやすいです。電気と水道、それ
にケーブルが付いているだけで下水がついていると
ころは1ヶ所となっています。予約が確実に必要で、
たとえ現地に着いていても、予約がなければ一度電
話を入れる必要があります。料金は$18となってい
ます。




戻る

copyright 2002; Atsushi Yamanaka:sky-dive@msn.com