FLORIDA Olav Zipser のプレート

Skydive America Phokee, FL 02/04/2003

Lake Okeechobee の東側の湖畔に Pahokee
という町があります。その町に Skydive
America があります。
全米中でも珍しく、Free Fly のみ宣伝している
DZで、世界的に有名な Olav Zipser がいま
す。
なにしろ最初に話しかけた人物が Olav で、飛
んでいるときとすっかり顔の違う本人を見て、
パッカーかと思ってしまいました。
使用している飛行機はTwin Otter ですが、昨
年末より Grounding 中で、人が集まればどこ
か他のDZから飛行機を借りているという状況
です。初日は Sebastian から又貸しの
Caravanを呼んでいました。
ランディングエリアは飛行場の東側を使用して
おり、飛行機に乗る時とランディング後は建物
までバスで往復します。 Lake Okeechobee の
湖畔にあるので、Cut Away をしたときなどは
湖に行ってしまう可能性もあります。昔は毎朝
ボートを用意していたそうですが、現在は用意
していません。そしてこの湖、ワニがいるのでく
れぐれも勝手に泳いで取りに行かないようにし
て下さい。
飛行場の東側はサトウキビ畑なので、もしそこ
に行ってしまった場合は、出てくるのに大変苦
労するので、くれぐれも行かないようにと言わ
れました。
昨年末に、元の従業員の人が同じ飛行場内
にもう一つDZを作ってしまい、仲はあまり良く
ないようですが、そちらは確実に飛行機がある
ので飛ぶことはできるようです。


Palm Beach Xtreme Skysports Pahokee, FL 02/09/2003
Skydive America の所でも述べましたが、もう一つのDZと言うのがここです。飛行場も同じ
所を使用していますが、ランディングエリアが多少違います。ハンガーのすぐ前をランディ
ングエリアとして使用しています。ただここは、風向きによってはハンガーの風下になり、タ
ービュランスが起きやすいので、Skydive America と同じ所にランディングすることも可能で
す。使用している飛行機は Twin Otter で、Skydive Chicago の飛行機を冬の間借りている
ようです。


Air Adventures Clewiston, FL 02/17/2003
ここでは飛んでいません。天気が悪くスタッフも
1人しかいませんでした。だから看板のみです。
Lake Okeechobee の一番南側、Clewiston とい
う町にあります。町の中というより、どちらかとい
うと町から西に向かって町を通り抜けたところに
なります。
web site によると、使用している飛行機は Caravan, Pilatus Porter, C-195 となっています
が、行ったときは一つもありませんでした。ハンガーの中にあるのかと思い覗いてみました
が、見つかりませんでした。たぶん違うところにしまってあったのだと思います。モックアップ
が Porter 用だったので、一番多く使用しているのは Porter なのかな?と思いました。
飛行場自体はかなり広く、ここの自慢の一つにランディングエリアが広大というだけあってか
なり広いです。高速道路などからはかなり離れていることと、近所に有名なDZがあるのでど
のくらいの人が飛んでいるのだろうかと思いました。


Skydive Sebastian Sebastian, FL 02/02/2003
Florida 州の東海岸側のほぼ真ん中辺り、
Sebastian という町にあります。高速道路95
号線の旧69番出口を東に約5マイル、市営
飛行場の中にあり、道には飛行場の看板が
でているので分かり易いと思います。
使用している飛行機は Twin Otter, Caravan,
Skyvan ですが、冬の時期には他のDZに貸し
出している時もあり、行ったときは Twin
Otter 1機で飛んでいました。その為 Up
Jumper が順番待ちをしており、マニフェストし
てから1時間半は飛行機に乗れないという状
況でした。チームで来ている人や、2つリグを
持っている人がダブルマニフェストをしている
ために他の人は待たされているという不平の
声も聞きました。
ランディングエリアは建物の目の前の芝生の
エリアですが、Taxi way を渡った向こう側にな
り、さらに溝で仕切られています。溝より建物
側にランディングして良いのは、チームやタン
デムなどで次のロードも乗っている人だけで、
それ以外の人がそこに着地した場合はその日
はグランディング(降下停止)となります。
飛行場の周りはゴルフコースばかりなので、ア
ウトした場合は便利ですが、西側だけは森林
の向こう側にアウトするしかなく、もしそこにお
りてしまった場合は、ひたすら歩いてピックアッ
プの人に巡り会うのを待つしかないようです。
かなり広い飛行場で、たまにスカイダイビング以外の飛行機も飛んでいるので、Taxi way を渡
って戻ってくるときには必ず飛行機に気を配る必要があります。
料金は13,000ftで$19です。設備的には Drop Shop という Pro Shop や、レストランとは
言えないまでも食事のできる場所もあるので充実していると言えます。前回、 Maraton Key
Boogie でウェイバーを書いていたのですが、倉庫に片づけてしまったのでもう一度ウェイバー
を書いて欲しいと言われました。その時にも2度手間の可能性はないかと確認していたのにち
ょっとがっかりしました。


Skydive DeLand DeLand, FL 11/23/2002
Orlando から北東に1時間くらい、DeLand とい
う町にあります。高速道路95線から州道92
号線に入って西に15マイルくらい行ったところ
にあります。92号線の周りは State Forest
になっていますが、週末であれば上空にパラ
シュートを見ることができます。
使用している飛行機は種類が沢山ありますが、行った時は Skyvan, Twin Otter, Pilutus
Porter を使用していました。マニフェストの前やクリーパーエリアにはテレビが設置してあり、
どの飛行機が何分後に上がるかが一目瞭然でわかる様になっています。設備も非常に充実
しており、パックエリア、観客席のようなもの、レストランがあります。ただ一つ気になったの
は、レストランではアルコール類も販売しているのですがジャンプスーツのままでも買うことが
できるため、飲んでしまって飛ぶ人間はいないのだろうかということです。その点に関してだれ
もチェックをしているようには見えなかったので、個々の管理に任せているのかもしれません
が、ちょっと不安でした。

ランディングエリアは建物の目の前の所と、
Runway を渡ったところ、少し遠くの
Runway の奥と何カ所か用意してあるので、
かなりいい感じでした。Cut Away した場合、
キャノピーの方は地上のスタッフが追いかけ
てくれるそうですが Free Bag の方はできる
だけ自分で確認して欲しいとのブリーフィン
グがありました。上空から見ると Runway が
かなり目立つため、わかりにくいということは
なさそうです。DeLand には Vector で有名
な Relativework Shop 等もあるのでスカイダ
イビングに関して中心地的な存在とも言えま
す。


Skydive Space Center Titusville, FL 11/22/2002
Orlando から東に約50マイル、Titusville という町に
あります。すぐ近くに Kennedy Space Center があ
るので上空に上がると中の様子がよく見えるという、
大変景色の良いところにあります。ただし現在は、
昔のようにシャトルの打ち上げと一緒にジャンプする
ということができなくなってしまいましたが・・・。
使用している飛行機は、Ground Caravan と King
Air で、通常15,000ftまで上がります。他に追加料金
を払うと18,000ftまで上がってくれます。この時は酸
素を使用するため、最初に酸素用のマスクを買う必
要があります。ここの King Air は現在ジャンプ用の
ものとしては最速を誇っています(Mike Mullins の
King Air より速いです)。

ランディングエリアは飛行場内の芝生のエリア
を使用しており、建物のすぐ近くは500回以上
の人のみ着地でき、それ以外の人は Runway
を渡った大きいランディングエリアを使用しま
す。上空から見ると、すぐ近くには大きな川が
流れ、その向こうが Kennedy Space Center、
さらにその奥は大西洋となっています。ただ
し、飛行場の周りは住宅街ですので、アウトす
る場合は早めに決断して周りの学校のグラン
ドなどに行く必要があります。あまり最後まで
粘っていると飛行場に届かなかった場合は、
住宅街の中におりることになります。ここには
日本人インストラクターがいます。


Skydive City Zephyhills, FL 11/15/2002
Tampa から東北東に約30マイル、Zephyhills という町にあります。
いわゆる Z-hill です。ここは高速道路から多少離れており、
Checey Rd. 沿いにあるのですが、看板等は全然出ておらず、この
道を見過ごしてしまうとたどり着けません。ようやく一つあったのが
この看板で、ここを入るとすぐです。
Shop で有名な Sunshine Factry も敷地内にあります。他にすぐ近
所に Tony Suits や Sun Path もあります。この場所だけでスーツ
からギアまで全部揃うという感じです。
使用している飛行機は Twin Otter で、3機あります。平日はシャッ
トダウンが多いようですが、週末はばんばん上がるようです。
料金は、13,000ft で $17 です。完全なチケット制になっており、チケ
ットには購入者のの名前と番号が入っているため、なくした場合で
も使用していないことが確認でき、リファンドする事が可能です。

上空から見ると、飛行場が大きいためすごく分
かり易いです。写真の手前左の方がDZとなり、
基本的に Left Hand Pattern ですが、飛行機が
多く上がっている場合は、あちこちから入ってく
る可能性が高いので、周りをよく見て欲しいとブ
リーフィングの際に言われました。アウトした場
合はピックアップが来るそうですが、場所によっ
て(牧場の中など動物がいるところ)はピックアッ
プが入れないため、歩いて帰らなければならな
いそうです。
スタッフも大変気さくな感じで、ロードを待ってい
る間などよく話しかけてくれます。設備もしっかり
した良いDZだと思います。



Marathon Key Boogie Marathon Key, FL 11/11/2002
11/6/02〜11/11/02までの期間、普段は飛ぶことのできない Marathon Key で Skydive
Sebastian 主催の Boogie がありました。Key は Florida 州の南端にある小さな島々を橋を架
けて結んであります。そのほぼ中心部に Marathon Key があります。
島々の中には通っている道の幅しかないような小
さな島もあり、Marathon Key はその中では飛行場
もある大きめの島となっています。
大きめといっても上空から見ればどっちへ行っても
海の上、というような程度の大きさしかありませ
ん。北側はメキシコ湾、南側が大西洋になります。
使用していた飛行機は Twin Otter と Sky Van で
した。ランディングエリアは飛行場の西の外れの一
角を使用しており、Runway の上を横切る高さや、
Sターンの禁止、Cross Wind になってでも同じ方向
にしかおりてはいけない(西から東向き)などの制
約がかなり厳しく決まっています。フェンスを隔てた
すぐとなりには、Key West まで続く1本道が通って
いるのでもちろん電線があります。初心者には、か
なり難しいDZです。

DZより西側 Key West 方面の風景DZより東側 Key Largo 方面の風景

Floating Device(浮き輪)がないと飛ぶことができません。持っていない場合は買ってくるか、
飛んでいない人に頼んで貸してもらわないといけません(持たずに乗ると、放送で名前を呼び
出され、あげくに次のロードから乗せてもらえなくなるほど厳しいルールです)。
ホームページには、ビーチランディング(500回以上、Cライセンス以上)の場合のみ必要と書
いてありましたが、行ってみると全員必要に変わっていました。
先にも述べましたが、周り中を海に囲まれた小さな島の上で飛ぶわけですから眺めは最高で
す。島々に架かる橋と見渡す限り海、海、海。大変美しいところです。残念なことにここは年に
1度しか飛ぶことができません。ランディングに自信のある方は一度行ってみることをお勧め
いたします。


Skydive Key West Sugarloaf Key, FL 11/10/2002
ここでは飛んでいません。11月はすでに Up
Jumper を受け付けていませんでした。4月から
10月までは飛ぶことができるようです。
ホームページによると最低500回以上の人のた
めのDZです。ここではスタッフと話をしてきただ
けです。使用している飛行機は C-182, 料金は
$35です。この島は先の Marathon Key より幅の
狭い島で構成されています。そのためランディン
グエリアは直径100mくらい(もっと小さいかもし
れません)の周りを木と電線に覆われたこじんま
りしたところで、とても空中写真からは区別が付
きませんでした。

前に友人が上空まで上がったのですが、「No Way」といってそのまま飛行機でおりてきたこと
のあるいわく付きのDZだったので、是非飛びたかったのですが無理でした。4月以降にまたく
る可能性があれば是非飛んでみたいです。
アメリカ中でDZ、オフィスとも一番小さな設備だと思いました。



スカイダイビング以外の話
・Lift-Off・
Kennedy Space Center から Space Shuttle Endeavour の打ち上げが11月23日19:50にあ
りました。ずっと延期が繰り返されてきたこの日、ようやく上空へと飛び立ちました。
最初の予定では11月10日でしたが延期となり、その後2回ほど延期が続きました。
11月22日はスペインにある緊急着陸用の施設付近の天候が悪く、中止となったので次の日に
延期となり、ようやくといった感じです。たまたまこの日、ヨシがCenter 内にある Viewing Point
のチケットを仕事先でもらってきてくれたので、打ち上げの時の最大限近くまでいってみることが
できました。
カウントダウンが始まると何千という人が一斉に声を揃え、打ち上げの瞬間には全員が、興奮
と感動に包まれました。一瞬昼間に戻ったかのような明るさの中、Shuttle は上空へと消えてい
きます。2分後にはブースターの切り離しがあり、といってももう肉眼で見える高さにはほど遠い
のですが、きらきらと落ちてくる何かを見ることはできました。これからの12日間宇宙ではこの
乗組員が活動しているのだと思うと感動します。なかなか予定通りには上がらない Shuttle では
ありますが、この機会に恵まれたことを本当にうれしく思います。


・Air Boat Ride・

Titusville から車で約10分くらいの川で Air Boat Ride をしてきました。このツアーの目的は、
ワニを見ることです。町からすぐ近くの川と湿地帯にはワニが生息しており、たまにハイウェイ
などにも出てくるそうです。車で轢いてしまった場合、車がポーンと飛んでしまったという話もあ
るそうです(?)。行った日は寒かったのでワニがいるかわからないといわれましたが、結構沢
山いました。小さいもので6フィートくらいあり、大きいものになると20フィートになるそうです。
ひなたぼっこしているワニに近づいていくと、びっくりして水に入ってしまうのですが、手が届き
そうなくらい近くまで寄ってくれます。水に入ってしまうとなかなか見つかりませんが、テレビな
どでよく見るように目と鼻だけ水面に出して泳いでいる姿は結構不気味です。
このようなツアーは Florida 各地で行っています。ということは、ワニが Florida 中にいるという
ことです。住宅街のすぐ近所にワニがいるということがすごく不思議な感じがしました。
Air Boat はかなりのスピードが出ますので、暖かい服装をしていかないとすごく寒いです。
30分くらいのツアーですが、面白いですよ。


・Key West・
 
Key West は Florida 州最南端に位置します。そしてここはメインランド最南端でもあります。
数々の島を橋で結んでその行き着く先が Key West となります。ここは Miami まで150マイル
あるのに、Cuba までは90マイルしかないというところです。沢山の島々を結んでいる橋は、
所々海の上を走り、電柱までもが海の中に立っています。島によっては道路の幅しかないよう
な所もあり、嵐の時には水没するのではないかと思われるほどです。
島は観光地と化しており、モーテルなども沢山あって、大勢の人で賑わっています。住宅街を
ポッと抜けたところに最南端の印のブイ?(写真右)が建っています。


・Wind Tunnel・
Orlando の町外れ、Universal Orlando のすぐ近くに Wind
Tunnel ができる施設があります。ここの設備は昔のよう
に、金網の下からでっかいプロペラで風を起こしているの
ではなく、上から空気を吸い出す仕組みになっているの
で、壁の方へ行っても飛んでいることができます。
料金は$38で2分間です。料金の中にはジャンプスー
ツ、ヘルメット、肘・膝当て、ゴーグルも含まれているので
手ぶらで行って大丈夫です。初めての場合は初心者に混
じって講習を受けてから飛ぶことになるのでちょっと退屈
です。それから、バックループ、フロントループは禁止され
ており、フリーフライは基本的に2回目以降でないとしては
いけない規則になっています。
ここでは近所のDZのAFFコースを始める人達のトレーニ
ングや4wayまでのチームトレーニングも行われています。
行ったときは Arizona からトンネルキャンプに来ていまし
た。しかしただ飛んでいるのは退屈でした。もう少し色々
やらせてくれると楽しいのですが、ちょっと時間を持て余し
てしまいました。


・Universal Orlando・
Orlando の町外れ、高速道路4号線の exit 75 から
すぐの所にあります。California にあるものとほとん
ど同じですが、内容は多少違っていて面白いです。
ここはアトラクションが Islands of Adventure と
Universal Studios Florida に分かれており、遊園地
的なものは Islands of Adventure に集まっていま
す。ジェットコースターのようなものが数種類あり、他
にスプラッシュ系もあります。
スプラッシュ系に乗るつもりの場合は、着替えを持っていくことをお勧めいたします。まず間違
いなくびっしょりと水をかぶります。天気の良い日であれば乾くかもしれませんが、水着で乗っ
ている人もいるくらいびしょぬれになります。平日朝早く行けば、ほとんどのものが並ばずに乗
れます。結構歩く距離もあり、ぶらぶらしているだけで疲れてしまいました。


・日曜日の怪・
日曜日に買い物に行きました。食料品とビールなどを買うためです。ところが普通の大きなス
ーパーマーケットでビールとワインを買おうと思ったら、レジのところで「No alcohol on
Sunday」と言われ、商品棚にはあるものの売ってくれませんでした。つまりレジのところで取り
上げられてしまうのです。日曜日はお酒を売っていけないというような法律でもあるのかしら?
日本だったら絶対にあり得ないような出来事でした。


・日本食レストラン「えびす」・
高速道路95号線の79b出口でおりて、西に5分くらいの所にあります。ちょうどFlorida Tpk を
越えた所で左折してすぐです。Mobil のガソリンスタンドを越えてすぐに左折し、ショッピングセ
ンターのような広い駐車場のあるところにあります。
お寿司のカウンターから1品料理、そばやうどんに丼ものまで何でも揃っています。お値段は
少々高めですが、完全に日本の味なので大変おいしいです。外人の方にも人気があり、金曜
日などはほぼ満席になります。和食が恋しくなったらお勧めの店です。Emi ちゃん曰く、デザー
トの抹茶アイスが特においしく、是非食べて下さいとのことです。本当においしかったので、今
回の滞在では数回通いそうです。
板さんである Hiro さんとのおしゃべりも楽しいですよ。
住所:7100 Fairway Drive #23 Palm Beach Gardens, FL. 33418
Tel : (561)622-4495


・Lion Country Safari・
Pahokee から東に約30マイル、国道98号
線沿いにあります。町としては Loxahatchee
になります。
料金は$16.95と少し高めですが、500エ
ーカーという広大な場所なので、ゆっくりとま
わって約1時間かかります。
動物によって区間が分かれているのですが、
解説のテープかCDを入り口で貸してくれる
ので、それを聞きながらまわります。見たこと
もないような動物もいてかなり楽しめます。
 
ライオンのセクションは警戒が厳しく、他の所では見られないパークの従業員が常駐していま
す。ゲートも他の所とは違い、非常時には自動で閉まるようにできていました。
他に、サイはすぐ近くで見ることができますが、立て看板に「近づきすぎると車を壊される危険
があります」と書いてあり、笑ってしまいました。キリンなどはおとなしいせいか、餌場に上って
いるパークのスタッフもおり、キリンはそれが終わるまでおとなしく待っていました。
入り口で車も貸してくれます。どんな人が借りるのかというと、パークの中では窓が開けられな
いためにエアコンがない人は車を変えてまわるようです。至れり尽くせりですね。



RV パーク 情報
Stage Stop Campground
Florida's Turnpike exit 267 でおりて、州道50号
線の西向きに入ります。出口から2.5マイル左
側に看板が見えてきます。大通り沿いなので大
変交通の便は良いのですが、逆に言えば日中ト
レーラーを引いて道を横切るのは至難の業と言
えます。
248あるサイトのうち利用できるのは158サイ
トで、料金は Full Hook Up で$19と Florida の
中では安い方になります。
全てのサイトにはコンクリートのパティオがつい
ており、芝生で整備されているので見た目にも
大変きれいなキャンプ場です。年中海に行くこと
ができるせいか、キャンピングカーの後ろに車
だけでなく、ボートも引いている人をよく見かけ
ます。
この辺りはRVパークの他に、通り沿いにはショ
ッピングセンターやRV屋さんも多く、生活する
のに大変便利です。


Deerwood Madison Campground
高速道路10号線37番出口のすぐ脇にあります。町の名前は Madison で、移動途中の1
泊するのに利用しました。高速の出口のすぐそばにあるので大変便利です。料金は電気・
水道のみを利用し、$でした。Florida の中でも北に位置するため、凍結防止のため、水道
は使用していないサイトでもちょろちょろと流し放しにしてありました。トレーラーに繋いで安
心していたら、やはり凍結してしまい翌朝困りました。すぐそばに大手のキャンプ場がある
せいか、ほとんど利用者はおらず、ちょっと寂れた感じのするところです。


Willow Lake Golf & RV Resort
高速道路95号線の221番出口を出て南に約2マイル、
Titusville にあります。入り口のゲートを入るとクラスAがず
らーっと並んでいてびっくりします。かなり大きいキャンプ場
でセクションごとにクラスAやトレーラーに分かれており、入
り口付近の目立つところはお金持ちの象徴、クラスAになっ
ているようです。ここのキャンプ場の特徴は中にゴルフコー
スがあることです。その為入り口には左のようなサインが出
ています。ショートホールですが毎日沢山の人がプレイして
います。でもコースがキャンプ場内にあるので油断している
とボールが飛んできそうで怖いです。
もう一つ分譲地としてサイトを売っているので、冬の間だけ
こちらで過ごす寒い地方の人が多く買っているようです。料
金は Full Hook Up $30で、これは冬料金です。夏は$2
2だそうです。多くの人が避寒地として Florida を利用してい
るので、冬の間は料金が上がっているところが多いです。


Encore RV Park Vero Beach
高速道路95号線の old 69 exit でおりるとすぐ右手に
ガソリンスタンドとマクドナルドがあります。その奥が入
り口になっています。Sebastian という町にあります。
本当に高速沿いのキャンプグランドなのでかなり車の
音がうるさいです。それでも設備とセキュリティが良い
せいか、300あるサイトがほとんど満員の状態です。
料金は Full Hook Up $32で、これは冬値段のようで
す。初めて訪れる際は、初日の料金が$10 offにな
るので、これを利用しない手はないと思いました。温水
プールやミニゴルフなど、この中だけでも遊ぶ場所が
あるので長期滞在にも適しているようです。

City of Pahookee Marina Campground
Lake Pahookee の湖畔にあります。公営のキャ
ンプ場で1つ1つのサイトはそんなに広くありませ
んが、どのサイトも湖に面しています。つまり、湖
畔に横並びに並んでいます。どのトレーラーもす
ぐ裏手で魚釣りができるくらい水に近いです。左
下の写真は我が家の窓からの眺めです。
住んでいる人もいるようですが、基本的には長期
滞在者が多く、自分のボートを持ってきて魚釣り
などをして、のんびりと過ごしているようです。
湖はかなり大きいので、対岸は見えず、夜になっ
たら明かりの全くないところです。その分静かな
のでゆったりと過ごせます。
料金は Full Hook Up で1ヶ月$397と他のキャ
ンプ場の半額くらいです。公営とはいえ、キャンプ
場内にはランドリーなどもあるため、長期で利用
するには大変良いところです。



戻る
戻る


copyright 2002; Atsushi Yamanaka:sky-dive@msn.com